カントリースタイル オーク家具

18th English Country Oak Furniture.

世代を超え、時を刻む無垢のオークファニチャー

オーク ダイニングテーブル 折りたたみ天板

”18th English Country Furniture”

オーク無垢材を使ったイングリッシュカントリーファニチャーシリーズ

このオークシリーズは、18世紀の大きくて立派なカントリーハウスのデザインに合わせ、良質なオークを使った伝統的な手法で作られています。 装飾がなくシンプルなカントリーの家具はまさに無骨。
質実剛健、合理的なデザイン、素材の特性をそのままに生かした逸品であるといえます。
使い込むほどに傷がつき、それが時を超えて個性となっていくことで一層愛着の沸く共に歩む家具といえます。
現代においては、この無垢の頑丈さを踏まえ、ガレージの工具と一緒にラフに使うのも素敵なライフスタイルです。

オークの丸太

Long Cycle

最近は家具であってもファッション性が求められ、多くの複合材が利用されています。リアルウッドと見間違えるほど精巧なペーパープリント材も開発されるようになりました。手に入れやすいという素材は一方で廃棄にかかる心理的ハードルも低くなってしまい、物の大量廃棄という状況を生み出してしまっています。良質な材料を使い、10年でも20年でも使い続けることができるという基本に立ち返ってみました。
無垢のオーク材は時を刻みます。このオーク材と共に流れていく時間を想像してみてください。これから過ごす時間を色合い、傷、風合いとして残していきます。今と、5年後と、10年後でオーク材は少しずつ変化します。オーナーは次の世代の子供たちになっているかもしれません。20年後にはヴィンテージファニチャーと呼ばれ、100年後にはアンティークと呼ばれているかもしれません。未来に思いを馳せ巡らせながら「手放したくない」パートナーのような存在となる、これがロングサイクルなオークの魅力です。

 


Lineup.

オークファニチャーのラインナップはキャビネットやテーブル、チェアーなど。
大量生産ではないので、完売の際はご容赦ください。

オークダイニングテーブルオークチェアオーク丸型ネストテーブルオークディレクターズチェアオークコーヒーテーブルオークホールテーブルオークセンターテーブル
オークホールテーブルオークブックシェルフオークキッチンクローゼットオークチェスト 3段引出オークチェスト 5段引出本棚 高さ150cm本棚 高さ200cm

 

oak wood
About Furnitures.

私達が提供する家具は木が持つ本来の温かさを感じていただけるよう良質なオーク材を使用しています。本物の自然素材だからこそ傷がついてしまったりコップの水滴による輪染みなど一般的に敬遠されるような事も年月を繰り返す事で世界にただ一つ、あなたと一緒に過ごしたからこその表情へと変化していきます。

オーク家具の製作風景
Oil Finish. 

私達の家具は無垢材を使っており、その質感を一番感じられるオイル仕上げを表面に施しています。
日常的なお手入れは空吹きや固く絞った布巾で水拭きを行います。長い間ご使用いただくと傷やペンの跡が残ってしまう場合もあります。もちろんそのままでもお使いいただけますが、表面をやすりがけし、再度オイル塗装を続けていただく事で表面はまた新しい表情をのぞかせます。
天然木の家具は購入して終わりではありません。その先にこそ本当の楽しみがあります。一緒に過ごす時間が長い家具だからこそ、大切に選んで欲しいと私達は考えます。


オークの木
Colum 01 The Story of Oak wood.

オーク材はブナ科コナラ属の植物の総称で、日本では落葉樹のナラ(楢)、常緑樹のカシ(樫)といった名称で知られています。温かい場所から寒い場所までその種類は世界中で600種以上が知られています。オークの葉は種類によってさまざまな形状がありますが、その中でもカシワの葉のような波型の葉はヨーロッパでは「強さ」と「忍耐」を表す”オークリーフ”としてそのデザインが親しまれています。毎年たくさん採れるオークの実であるどんぐりは馬や豚など家畜のエサとなります。

Colum 02 The History.

歴史的に見ると、西洋の神話までさかのぼることができます。
古代ギリシアでは、オークは最初に神々によりつくりだされた木とされ、「母なる木」と呼ばれました。ローマ、スラブ、ゲルマン、ケルト、アイルランドの神話にも登場し、聖なる木として崇拝され、神事に使われることが多くありました。

oak wood
Colum 03 Uses.

オーク材は淡い黄色味を帯びた白から褐色であり、柾目側には光の受け方によって銀色に輝くシルバーグレインと呼ばれる特徴的な虎斑(トラ柄)が見られます。オークの密度は約0.75 g/cm3であり、強さと硬さがあります。ワインや茶と同様のタンニンが含まれ、菌や虫への抵抗力が強いといわれています。物理的強度と耐菌性、スチーム曲げに優れているといった加工容易性により古くからワインやウィスキーの樽に利用されています。オークが時間とともに、ワインやウィスキーを育てるのです。
また、古くから建築物の内装材として、家具や床材として使用されたり、船にも利用されてきました。美しい木目、なめらかな肌触り、そしてなにより丈夫なオーク材はヨーロッパのアンティーク家具にも多く見ることができます。

LOBSTER FURNITURES TRADE MARK
LOBSTER FURNITURES

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

0